4Uダイアリー

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィジークのサドル 

BMRアイコン 11月ブルーの東風です。


長年の課題、サドル選び。
国産品・外国製品・定番ブランド・パッと見買いの冒険品などめぐり巡った挙句、先日の男旅は『純正ノーマルサドル(メーカー不明)』で臨みました。

この純正サドル、意外や意外、さしたる痛みも招かずすんなり180kmほどの走行をクリアしてくれたのですが…
まあ、やはりそれなりに課題もありました。
たとえば道中で出現した凸凹路面でのこと。
一見柔らかな座面であるにもかかわらずサドル全体がモロに衝撃を拾い、アルミフレームからの突き上げも加わって、しばらく走るうちケツがぶっ壊れるかと思いました。

DSC01312.jpg



サドル選びについては、男旅の出発前、バンブーさんのバイクに跨らせてもらったことも印象的な体験でした。
バンブーさんのバイク・チネリは、年季こそ入っていますがコロンバスのフレーム、フルDURAのコンポと一級品で組み上げられた名機です。
実際、ほんの少し乗っただけでもう自分のバイクに戻るのがイヤになる(笑)ほどカチッとして滑らかな上質の乗り味。
そして、サドルにも特筆すべきポイントがありました。
長年の愛用品として使い込まれた結果、尻がピタッと収まる絶妙で独特な座り心地が出来上がっていたのです。

IMG_2764.jpg



その後。
あぁ…サドルなんとかせにゃあならんわな。。
と、そんなコトを考えながらWeb記事をつらつら眺めていたら、とあるサドル評で衝撃的な一言を発見しました。

`あまりに路面から振動がこないので、てっきり後輪がパンクしたのだと思った'

…何っっ!?
いったいどこのサドルのハナシだ??
つられて読んでみると、それはフィジークのアリアンテ(Fizik/ALIANTE)のことを指したレビューの一つでした。

これまで私のアマノジャクな性分のせいで理由もなく避けてきたフィジーク。
思いがけない選択肢が登場したので意識してほかの記事も漁ってみました。
するとどうやら、憧れのブルべライダーの方々の間でも愛用者が多くなかなか好評な様子。

で、決め手はこの記事でした。
シルベストサイクルさんの有名なブログ、「これはエエよォ」。

結局、新型(VERSUS X)の発売でお買い得設定になっていた旧型(VERSUS)を勢いでポチしました。

DSC01351.jpg



サドルの到着後、さっそく私のアンカーに取り付けてローラー台で調整。
さすがにバンブーさんのサドルのようにピタッとはきませんが、幅広の座面に坐骨が載る感触はまずまずです。

続いてお散歩がてら多摩湖CRで試走。
これも`パンクと錯覚'とまではいきませんでしたが(笑)、速度が上がるほどしっかり振動吸収をしてくれていることは体感できました。
アルミフレームとの相性もなかなか好さそうな予感です。

DSC01354-2.jpg



うーむ、早くロングで走りたい…
11月は仕事関連でとんでもない残業・休日出勤を強いられるひと月になりそうですが、こいつを我慢でクリアしてぜひ温泉ロングへ出ましょう♪
スポンサーサイト
モノ  :  trackback --  :  comment 6   

今月のサイスポ 

BMRアイコン 炭水化物ダイエット中の東風です。


オマケにつられて今月の「CYCLE SPORTS」買いました。
風の噂に`11月号の付録はシューズ袋らしい'と聞いて、じつは密かに楽しみにしておりました。

いや、実際カバンの中にシューズをしまうのに便利なんです、こういうの。
これまでスーパーのビニール袋使ってましたし。

で、発売日に即購入。

確かに噂どおりのオマケがついてきました。
けど箱書きの「…×弱虫ペダル」って何でしょう?

弱ペダは家族そろってファンなので愛読していますが…

DSC01345.jpg


なるほど、
巻島センパイでしたか。。

さすがにこれは微妙っショ。(笑)

袋自体は便利なので、こっそり使わせていただくことにします。

DSC01346.jpg

モノ  :  trackback --  :  comment 2   

今回の装備。 

早いレーンに対応出来ない2馬編集長です。




-- 続きを読む --
モノ  :  trackback --  :  comment 5   

ドイター10Lと20Lの違い。 

今週のダブルスにむけて練習中の2馬編集長です。

やっぱりバックパック10Lを購入してしまいました(左)
右は従来の20Lタイプです。

左:Race 10L 560g
右:Cross Air EXP 20L 1050g 


それでは容量の確認をしてみましょう。

-- 続きを読む --
モノ  :  trackback --  :  comment 7   

地味チューン 

BMRアイコン 夏バテ気味の東風です。


来ました。
仕事から帰宅すると、テーブルの上にamazonの紙袋が。

中からはやたら高級そうな装丁の小箱が出てきました。

DSC01253.jpg

ふむふむ、この段階からすでに「なるほど感」バッチリ。
さすがです。

箱の正体はコレ。

DSC01255.jpg

DURA-ACEのペダル、PD9000です。

私のANCHORに載っているコンポは105。
ここにローコストで効き目のある「実用チューン」を施すにはどうするか?
考えた挙句、乗り手の貧脚を少しでもカバーする「回転摩擦の抵抗減らし」に着手しました。

結果、DURAプーリー、DURAチェーン、FULCRUMホイールなどちょこちょこインストールを重ね、いよいよ今回DURAペダルの導入へ。
この「ペダル軸」もほかのパーツ同様、回転抵抗の負荷が大きそうな部分なので期待大です。

あと残る箇所はBBですね。。
あの、手で触ってあまりの回転の軽さに衝撃を受けたTOKENを入れるかどうか…

まあ来月のお小遣いと相談してぼちぼち検討しますわ。(笑)

モノ  :  trackback --  :  comment 10   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。