4Uダイアリー

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

「男旅」行ってきました(3)! 

2uma-001.jpg BMRアイコン 2馬編集長&東風です。

【軽井沢~上田】
<記事@編集長>

軽井沢駅前で30分休み、ウインドブレイカーを着こんで目的地の上田を目指します。
ルートマップで事前に調べたのですが、軽井沢からはほぼ下りです。
2uma-058.jpg

国道18号から景色のいい浅間サンラインへ路線を変えます。
ほぼ信号もなく、舗装もよく快適に走れます。
2uma-060.jpg

走れますが、たまに上って一気に下る。その繰り返しが続きます。
その若干の上りで私は脚が無くなります。
2uma-059.jpg


最後の休憩場所、「道の駅 雷電くるみの里」
非常に景色のいい場所です。
この時点で17時、夕日が綺麗なのですが、もう脚はガクガクですよ。
2uma-062.jpg

旨い飯、旨いビール・・・と暗示を掛けながら最後の追い込み。
2uma-061.jpg

18時30分、ついに長野県上田駅に到着。
スタート地点から180キロでした。
2uma-063.jpg
2uma-064.jpg


【エピローグ】
<記事@東風>

本日のツーリングの締めくくりはフランス家庭料理の店「ビストロ ル・カドル」。
美味しい料理と酒、オーナーご夫婦の笑顔に癒やされて疲れも吹っ飛びます。
2uma-065.jpg
2uma-069.jpg

宿泊は駅前のビジネスホテルです。
上田周辺は宿泊施設が多いうえ、どれも駅の目の前なのでじつに便利♪
男旅なので、予約をせず当時飛び込みますが、やはり人気の東横インは満室。
2件周り電話確認して5件目でよやく確保。

バイクはここで分解して輪行袋へパッキングします。
2uma-066.jpg
2uma-067.jpg

翌日は早朝の新幹線で帰途に。
空いているうえ、あっという間に地元サイタマまで運んでくれます。
運よく新型の車両に乗れましたが、静か・広い・カッコイイでメッチャ快適!!
2uma-068.jpg


…そして、
「男旅」の旅オトコはダメージ満載の身体を新幹線の座席に沈め、極楽ツーリングの余韻に
ひたりながら浅い眠りにつくのでした。


◎総評<編集長>
高崎までのルートと碓氷峠は何回も走っているので比較的時間が読めました。
ただ思った以上に軽井沢→上田の時間が掛かった事。
これは疲れからくる平均速度が上がらない事を、もう少し読めればよかったかなと。

でもまぁ走り続けた達成感はもう「やった!!やった!」の一言です。
特に日が暮れて到着したのでめちゃくちゃ実感する訳ですよ。

バンブーの鬼引き高崎列車、東風さんの登坂引きには感謝です。
たぶん、一人だと軽井沢で止めちゃったかもしれません。

今度は3人で宿泊して祝杯したいですね。


◎総評<東風>
今回のツーリングは走行距離180km。
なかなかのロングライドでしたが、ひたすら楽しく快適で「心地よい疲れ」を満喫できました。
これもひとえに、編集長さんの優れた行程管理と企画力、そして高崎までずっと先頭を走って我々を引いてくれたバンブーさんの熱い協力があってのことです。
もう、ただただ感謝!

とくに夕暮れ時に突っ走った高原道路「浅間サンライン」は言葉で説明できないくらい強烈な極楽体験となりました。
ほんとロードバイク乗っててよかったです。

次回は3人で温泉あたりに宿泊してバカ騒ぎしましょう!!


今回の男旅in上田のコース









イベント  :  trackback --  :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。